訪問者数:

ミュートを使ったテクニックについて調べてみた

こんばんは、最近コロナの影響でテレワークが多くなりました。正座しながらの仕事で足が痛いです。
さて前回キラキラ星演奏試しましたがズタズタでした。(詳細はこちら)
今回は演奏ではなく、ミュートについて調べたのでそれについて書いてみようと思います。以前、ギターの弦に軽く指を添えると音が鳴らず苦戦した件、ずっとミュートだったことを伝えました。またあの黒歴史かww
ミュートの情報を集めるのに以下のサイトを参考に、というかリットーミュージックですね。結構有名ですよね。。この出版社。
ミュートは文字通り、音を鳴らさないテクニックのようです(あるいは音を弱める)。鳴らしたくない弦に指を添えてやります。
コードとかで複数の弦をピッキングすると、関係ない音までなってしまうのでそれを防ぐしときなどに使われるそうです。(まあ6本ありますし…)
………難しいです!!そこだけ鳴らさないように手を添えるの……
たぶんコードやる時の課題になりそうです。
そういえばCメジャースケールとかで悩んでた余韻を消すのに使えるなって思いました。
少しずつ慣れていければと思います。

 

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。