目指せBPM+20!単音弾きのスピードアップに向けた練習量の検証(改善編)

本記事では単音弾きスピードアップに向けた検証に関する評価を書きます。
ほとんど評価フェーズで答え出ているので、いつもよりかなり短い記事です。
評価フェーズで単音練習のためには回数だけでなく、時間をかけてやるのも必要だと評価しました。

この評価から考えられる今後の改善計画は以下でしょうか。
① 各曲を1日決まった回数弾いてみる
② 1ヶ月継続してみる

① 各曲を1日決まった回数弾いてみる

今もやっているのですが、
ウォーミングアップのメニューとして各曲を毎日3回ずつでしょうか。
ちなみに3回ずつにしたのはCメジャースケールに合わせた回数です。

同じ曲を永遠とやっても飽きます。
ただ今後の練習の軸足としてウォーミングアップに入れたいと思います。

② 1ヶ月継続してみる

これは次のステップです。
1日の回数ではなく、1ヶ月やってどうかで成果を見てみようと思います。

まとめ

今後の曲を練習では、
長期的かつ決まった回数でやって変化を見ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。