訪問者数:

アンプ音が拾えない!?旧モデルiRigによって陥った罠

「宅録に使いたいからオーディオインタフェース欲しいんだけど、何買えばいいんだろう」

そんな人向けにおすすめしない私のオーディオインタフェースを紹介します、つまり私の失敗談です。
成功体験だけでなく失敗体験も有益なことがあるので、そもそも成功した記事がほとんどないですが…
今回は宅録をテーマに書くことにしました。
(この記事ベースで近々宅録のPDCAも回すので)

現在、宅録用のアプリとしてnanaを使っているのですが(詳細はこちら)、
エレキギターの演奏音をまともに拾うにはオーディオインタフェースがあったほうが良くて、
このご時世楽器屋は空いてないので、AmazonでiRigを取り寄せました。

でも私が買ったのは、旧モデルのiRigだったんですよね…

20200502232126906.jpeg

どういう特徴かというとギター音を受け取るインタフェースが一つ、
ギター音をiOS端末に移すインタフェースも一つです。

んっ!?なんかすごく嫌な予感が…もう一度言います。

「ギター音を受け取るインタフェースが一つ、
ギター音をiOS端末に移すインタフェースも一つ」

アンプ音を受け取るインタフェースがありません。
これでは素のギター音しか録音できないのです。

今ではゴリ押しによる宅録ノウハウを手に入れましたが
やっぱりアンプから出力される音をiPhoneに移してnana投稿したいですね…

次のPDCAで触れることができればと思います。

ではおやすみなさい。

【補足】iRig買った時期

この記事書いて時系列の問題が出てしまいました。
iRigを買ったの実は4/19です。

宅録に関してつまづき記事を書いてたのでなんとなくつながったのでは…
この実験の時にiRigも使ったのですが旧モデルがポンコツで…最初から高額でもiRig HDなどを考えるべきだったと思いました。

ちなみにiRigでもアンプシュミレーターを使えば、
宅録できるみたいなので実験中です。せっかくのヘッドホンアンプが活かせない…
(物理的に買うのはもうちょっと調べてからにしたい)

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

“アンプ音が拾えない!?旧モデルiRigによって陥った罠” への6件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは

    >>「ギター音を受け取るインタフェースが一つ、
    ギター音をiOS端末に移すインタフェースも一つ」

    オーディオインターフェースの認識を間違われてるのかもしれませんが

    それで問題ないですよ
    仮にirigHD買ってもギター入力は1つなので同じです。

    オーディオインターフェースの役割はこの2点なので
    マイクやギター、シンセなどの音をパソコンに取り込む(A/D)
    取り込んだ音を再生する(D/A)

    実機のアンプとオーディオインターフェースは一旦完全に別物と切り離して考えたほうが良いかもしれません。

    例外としてアンプから直接ラインできる機種もあるんですがその信号の流れはギター→アンプ→オーディオインターフェース→PCで録音と言った具合に入力系統は1つで完結します。

    入力系統が2つ4つあるオーディオインターフェースは、ギターとボーカルマイク、ベース等を同時に差したりするのに使うので

    ギターを録音したいだけでしたら入力は1つで全く問題ないですし

    irigでエレキギターでしたら最後に書かれているように
    アンプシュミレーターを通すのが基本です。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ねぎとろさん

    コメントありがとうございます。

    > それで問題ないですよ
    > 仮にirigHD買ってもギター入力は1つなので同じです。

    iRigHD2や iRig2にはアンプかエフェクターの穴があるように見えたので、
    それを使えばうまくいくと思っていました。

    あと「iRigHD」完全に「iRigHD2」と見間違えてました。
    iRigHDも入出力の穴は一つでしたね…すいませんそれで誤解を与えてた部分もあったかと

    > 実機のアンプとオーディオインターフェースは一旦完全に別物と切り離して考えたほうが良いかもしれません。

    確かにネットサーフィンしてもあまり情報なかったです。
    一般的なことをしてないのに、アンプ×オーディオインタフェースで考えるのは一旦避けて取り組んでみます。

    > 例外としてアンプから直接ラインできる機種もあるんですがその信号の流れはギター→アンプ→オーディオインターフェース→PCで録音と言った具合に入力系統は1つで完結します。

    宅録するとしたら個人的にこの組み合わせは理想系ですね…ただ上にも書いたように一般的でないとすると安易に動くのは厳しそうですね。。。
    ありがとうございます。

    > ギターを録音したいだけでしたら入力は1つで全く問題ないですし
    > irigでエレキギターでしたら最後に書かれているように
    > アンプシュミレーターを通すのが基本です。

    やはりアンプシミュレーターが普通だったみたいですね…
    録音する時にiPhone(またはiPad)に色々なアプリ(録音アプリ×アンプシミュレーター)を連携するので、
    それぞれの使い方を学ぶ上できついかなと思いました。
    ただ上のこと調べる余裕があるなら、(この調査はこの調査で楽しいですが…)
    連携方法を調べるのに取り組んでみようと思いました。

    たまたま以下のものも見つけたので参考にしてみます。
    https://yossy-style.net/take-movie-of-playing-guitar-with-amplitube-app

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    iRrig2もHD2も入力はひとつですねアンプマークのは出力になってます。

    以下PCでの宅録の話になりますが

    ギター録音自体はかなりシンプルというか
    ハードウェアは
    ギター、オーディオインタフェース、PCだけで良いので

    別途考えるのはエフェクトをかけるための
    録音をするソフトDAW

    DAW上で起動するアンプシミュレーターのソフト(いずれも無料のもある)

    これがPCでの宅録の基本的なシステムだと思います。

    ご予算の兼ね合いもあるかと思いますが
    1番てっとりばやいのは

    私も使ってますがヤマハTHR10などのアンプもインターフェースもソフトウェアも付属しているようなもの(中古だとソフトのシリアルが無効の場合在り)
    ですとそれだけで完結します。

    又はzoom g3nのようなオーディオインターフェース内蔵のマルチエフェクター
    主にヘッドホンでの使用だったり

    別途アンプやスピーカーを持っているならこちらでも良いかもしれません(音を出したいときはマルチとアンプorスピーカーを接続する)

    さらにはPCに特化したZOOM GCE-3というのもあります。

    オーディオインターフェース単体もあると何気に便利なんですけどね
    私も最近欲しいんだけどコロナの影響で意外と在庫薄なんですよ(ノ∀`)

    ゲーム配信実況なども、クリアな実況音声にするために使用したり

    今だと在宅テレワーク等でPCマイクを使う事もありますが、上記と同様の理由でノイズレスで音質が良くなるので使用する方もいますね、だから品薄なのかな(;^ω^)

    アンプからの音を直接PCマイクで録音するのにも上記のメリットのように使えます

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちわ。
    iRig、いいですね。アンプシュミレーターを使えば難なく録音できると思います。
    上手くいけばいいですね。
    また見に来ます。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > iRrig2もHD2も入力はひとつですねアンプマークのは出力になってます。

    そうなんですね…
    どこ調べて何が入力かわからなかったですし、、、ギターの世界では常識の話だったようで…

    > 以下PCでの宅録の話になりますが
    >
    > ギター録音自体はかなりシンプルというか
    > ハードウェアは
    > ギター、オーディオインタフェース、PCだけで良いので
    >
    > 別途考えるのはエフェクトをかけるための
    > 録音をするソフトDAW
    >
    > DAW上で起動するアンプシミュレーターのソフト(いずれも無料のもある)

    どうやってエフェクトかけるかについて、nanaで
    > ご予算の兼ね合いもあるかと思いますが
    > 1番てっとりばやいのは
    >
    > 私も使ってますがヤマハTHR10などのアンプもインターフェースもソフトウェアも付属しているようなもの(中古だとソフトのシリアルが無効の場合在り)
    > ですとそれだけで完結します。

    THRとzoomかなり人気ですね…宅録にも使えるきのうがあるようで
    選択肢に入れて何を買うか予算と持ってるもので考えたいですね

    > オーディオインターフェース単体もあると何気に便利なんですけどね
    > 私も最近欲しいんだけどコロナの影響で意外と在庫薄なんですよ(ノ∀`)
    >
    > ゲーム配信実況なども、クリアな実況音声にするために使用したり
    >
    > 今だと在宅テレワーク等でPCマイクを使う事もありますが、上記と同様の理由でノイズレスで音質が良くなるので使用する方もいますね、だから品薄なのかな(;^ω^)

    在宅だとSkypeなどで会議する人いますから、マイクが良くないと辛いですね…

    > アンプからの音を直接PCマイクで録音するのにも上記のメリットのように使えます

    やはりそれが音質良さそうですね…以下に4つの選択肢があるという記事を見つけました。
    http://elevenvoice.com/guitar-recording

    アンプ音を直で拾うには、
    周りとの配慮があるので休日とか昼でも演奏できる時にやるのはありそうですね。

    色々アドバイスありがとうございます

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    rikimomoさん

    こんばんは。

    > iRig、いいですね。アンプシュミレーターを使えば難なく録音できると思います。
    > 上手くいけばいいですね。

    これでできるかどうか、まずは試しですね…
    機器が必要だとしても、下見できないのでここから挑戦してみます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。