品質保持期限は1週間!コードをやる上でツメの手入れが厳しすぎた

「ツメの手入れしてるし、しばらくコードは大丈夫だな…」

そんなこと思いながらコードを練習してたら、
1週間でいろんな弦に触れ、音が出にくくなっていた

どうやら1週間でツメがコード弾きを邪魔してしまうようです。
ちなみにその状態がこれです。

ツメ切って一週間(のはず…)

えっ…厳しすぎるんですけど、、、コードの品質保持期限が1週間ってww
ちなみにそれからツメ切って、その状態がこれです。

なるほど分からん

なるほど全く違いがわからん…こんなの1ミリにも満たない違いですね。

こうなってしまうのは、フォームもあると思いますし、
やはり指が柔らかすぎるところも関係からそうです。

こればかりは練習時間で解決するしかないのかな〜
ってなので、しばらくはフォームになれて、その時間の中で指を鍛えていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です