Fコード突破のため、最優先の改善すべきは姿勢と感じた件

Fコード、、、なかなかクセが強くて、未だに苦戦してます(T . T)
手の形は写メに残したけどで、ずっと意識してなかったことがあります。

そういえば根本的な問題としてギターを弾く姿勢って考えてませんでしたね…
以下の動画に姿勢は早めに直してと……この動画で説明されてる中前さんは教科書にも載ってないノウハウや背景を語られて非常に勉強になります。

ギターの向きを斜めにするのが理想、、、そもそもエレキギターやってる人はそういう姿勢のはずと語っていました。
体の向き同じだと指の一部がフレットに触れないのでセーハなどがうまくいかないとのことでした。

私自信、ずっと体と同じ角度でやってただけに、そんなギターを前に出すって新しいことは難しい印象でした。
実際にやってみるとセーハの時の人差し指や他の指の負担が少し軽くなった気がします。
感触として理想は体から45度傾ける感じでしょうか。
これで解決するなら、昨日ツメきらなきゃよかった…

まずはこれを意識…でもまだFコードには課題ありますね…
関節がくぼんでて1、2弦がまともに押さえられず、ここが突破できるかが肝になりそうです。

引き続き頑張ります。おやすみなさい。

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です