CFGのコードチェンジをどうやるか共通点を研究してみた

「コードチェンジのコツは練習しかない」
これはやってて紛れもない真実と思われ…プロじゃないので評価できないが
でも何かしらのコツがあるのは間違いなく、
特にコードは推奨される指の位置があるので、その観点で実際に研究してみました。

そして今回選んだのは、CFGです。なんかヤバイのが2つありますがここではスルー
Cのフォームは以下の通りです。

Cコードのフォーム

Fコードのフォームは以下の通りです。編集面倒なので過去の画像を引っ張り出すww

Fコードのフォーム

Gコードのフォームは以下の通りです。

Gコードのフォーム

これらに共通するのはなんだろう…

中指と薬指の位置に注目してみました。
わかるのは中指が薬指よりも低音の弦を押さえてることですね。
(薬指が中指よりも高音の弦を押さえてるともいう。。)

つまりこの2本の指をスライドさせる感じですかね…それも苦手なんですけどね
(あとFが間隔が1個飛びだから単純なスライドとはいかないし)
そのあとで人差し指か小指を動かせば、
3つのコードをコードチェンジできるのかな〜って思いました。
まあ人差し指と小指の調整がキツイんですけどね…

ということで、こういう観点でコードチェンジ練習してみようかなと思います。
まずは、この組み合わせで…そして実践に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です