コードチェンジ効率化を目指すため!!左をみないコード練習をためした

「コードチェンジのスピードを上げるために、ただ弾く以外に工夫すべきことはないか」

未だにコードチェンジがうまくできずゲーム等で成果が出ない私ですが、
今回さらにコードチェンジで工夫すべきことはないか考えて見ました。

以前、Fコードのチェンジが複雑でボトルネックだと書きました。
コードを弾く上でやはりフォーム見てしまいまして、
特にFコードは複雑すぎて左手に目がいってしまいます。
ちゃんと押さえないとFは音出ないしww

左手でフォームを気にするとかなり時間ととってしまうことに気づき、
まずはFやGを左手みないで弾いています。
実際の演奏で左手見る人あまりいないですよね…
ということは実際の演奏にそろそろ習うべきなのかと思いました。

左手見ずに弾いて見た感じ、
FやGのような複雑だと弦を間違えてることがしばしばありますね。
あとセーハがフレット近くにないため押さえが甘くなるなど、
改善の余地がありそうです。

コードチェンジができるようになる手段として、
左手みないで弾いてみることをこれからもやっていこうと思います。

ではおやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。