まさにルナティックモード…メジャーコードでドレミを弾いてみた

こんばんは…今日も途中爆睡でしたがギター練習しないとと、、、

この1週間エレキギター検定の話や雑談ばかりで、
コード練習の話がなかなかできなかったですね……
まあ練習はしてたのですが、記事にするのは久しぶりって感じです。

今日はもうちょっとリズム良く早くコードチェンジできないかと、、、
題材にCメジャースケール、、、つまりドレミ音を使ってみました。

エレキギターやり始めた時、
単音でも題材にしたこの曲をメジャーコードでやってみるという謎の試みww

当時の記事がこちら

まずは単音から!!ドレミファソラシドに挑戦

前回、弦を押さえると音が鳴らない問題も解決したことで(間抜けオチでしたが…)、ドレミファソラシドから始めます。ギターでは指一本でもある程度演奏できるらしく、それで出す音を「単音」と呼ぶらしいですね。指を複数つかってジャカジャーンみたいな弾き方で出す音は「和音」とのこと…これが俗にいう「コード」でしょうか、単音マスター後にステップアップとしてやることになりそうですねさて、、、今回は単音でドレミファソラシ…

難易度上げてタイムスリップしてみたのですが5ヵ月でタイムスリップとはこれいかに
まぁ無謀でした…やっぱりコードチェンジで詰まります。

こんなの難し過ぎて難易度ルナティックですね…ルナティックって東方だよね…
名付けるならルナティックスケールかな…盛り過ぎ

練習の時メトロノーム使ったのですが、
bpm60でも厳しいです…あとコードチェンジ焦って遅くなることもしばしば…
まあコードチェンジが難しいのはずっと前からネタにしてることなのでなんともいえないですが、
練習曲として一度原点に戻ろうかとやってみた感じです。

まだまだ未熟ですね…もっともっと練習しなければと思いました。
ではではおやすみなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。