訪問者数:

TAB譜作成ツール「Guitar Pro」のトライアルに触れてみた

こんばんは…今日も寒かったですね。
今週もやっと終わり、結構体力持ってかれて、
昨日はブログの体力尽きるレベルでしたし…休みはぐっすり寝ます。

ただ今日、ちょっと触ってみたツールがありまして、
それがアルバスミュージックのGuitar Proです、、、TAB譜作成のツールで今トライアルをやってます。

結構、TAB譜作成ツールとして有名ですし、
ここで作成されるファイルの拡張子gpは他のツールでも
読み込み専用には扱えるようにしてるみたいです。
ギターに関するツールとして有名みたいですね。

なので触れてみました、、、

Guitar Pro1

前回もmusescoreに触れてみましたし、
譜面作成だけならオープンソースなので使い勝手いいです。

ネットサーフィンにて、、、ギター練習に便利ツールを調べてた

こんばんは…今日は台風、、、というか大雨で家を出ず、睡眠しながらのネットサーフィンでした。この3日間連続で動画撮っててだいぶ疲れたのもある今日はどんなの調べてたかというと、エレキギターに関するツールですね…TAB譜を作成するツールです。まずはmusescoreだけでも使いこなしたくて、それで実際に弾きたい曲のギターパートのイメージを図ろうという趣旨です。バンドリであればスコアをいくつか持ってるのですが、それらは…

ただギターをやるならフレットボードも追いながらプレビューできる、
Guitar Proもありかと思いました。
有償ライセンスも一度払えば、そのバージョンは永久ライセンスなのもいいですね。
(これがサブスクリプションだったら嫌だった)

問題は触ったばかりで自分にどこまでメリットがあるか、
突き詰めることができてないです。
譜面作成だけならmusescoreだろうし、
フレットボードなら代替ツールとしてTuxGuitarがあります。
まあTuxGuitarのUIが微妙ですが…
まだGuitar Pro買うには色々みないとと言った感じです。

あと日本だと10800円ですが、海外からの購入だと70ドルみたいですね。。。
訳がない分安くなってる…でもこのほうがいいかも…とは思ってます。

TAB譜作成ツールあった方が、
テストプレイなどに便利なので機能面はちゃんと見たいです。
これからもいろんなことを触れてギターの知識増やそう!!

ではではおやすみなさい

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

“TAB譜作成ツール「Guitar Pro」のトライアルに触れてみた” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よくネットで上がっているTABってこのソフトウエアで作られていることが多いんですかね?
    記譜の感じになんだか見覚えがあります。
    ちょっとダウンロードして使ってみようかなと思いました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。

    まずギター関係の譜面作成ツールとしてAmazonで人気のようなので、
    情報集めました。

    1例だけですが、あるTAB譜を配布をしたユーザに何使ったかは質問したことがあります。
    https://youtu.be/lUeKFRRK8P4

    この方はGuitar Proのようです。

    1例だけではまだなんとも言えないので、
    [打消]自分も触れたばっかりだし、ギター自体は初心者[/打消]
    追加で以下もみました

    ・Guitar Proがスマホ対応であること
    → 私の場合、iPhoneいじるの多いので、
     操作性はPCより落ちますが、まあまあ使うことはできるかなと思いました。
     (iOSの方は先にインストール済みだったり).
    ・他のツールとの親和性
    → なんとなくでTAB譜関係のオープンソース探して、
     結構、guitar proを前提とした関連ツール多かったです。
     https://github.com/search?q=guitar+Pro&type=
     これらのツールを使いたい場合、
     guitar Pro一択になる…だったらメリットを調べるべきか

    となりました。
    なので、まずは自分のやりたいことと照らし合わせて、
    選ぶのがいいと思います。トライアルもありますので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。