15分の練習動画を撮ることができるのか実験してみた

こんばんは…平日は体力的に記事書くのが鉄板になってきました。
まぁそのあとちゃんと起きられるならいいですが、
生活リズムが安定しません。

さて今回は平日とかにやってる練習そのものを動画撮影できるのか試してました。
以前、私は忙しい中でも復習として、
15分近くは練習できればと取り組んでは休んだりしてることを書いたと思います。
睡魔には勝てんww

寝る前でも…指を慣らさないと…

こんばんは…今日は出張で夜遅くなって体力もたくさん持ってかれました。それでも今ギター頑張んないとって、、、思う日でした。今日も短時間でまずはメジャーコード一通りって感じです。そろそろツメが伸びてきたのでCやAがやりづらくなってきました。昔と比べて指が硬くなってますが、2週間経つとそろそろそれでもNGって感じですね。。。品質保持期限が伸びてる件(ツメ的な意味で)この話に触れるの久しぶりですね…エレキギター練…

たぶんギターをやり込んでる人からすると15分ってかなり短いかもしれません。
逆にいえば、練習そのものを撮れる量におさまっているのかも(容量的に)と気づきました。

というわけで試しに撮ってみることにしました。
結果ですがiPhoneで15分の動画を撮れることはわかりました。

今日は動画だけ手に入れて置いただけです。
Inshotで編集しなければ…どんな動画になるのか…
急いでできるほどスキル高くないので、公開まで時間ください。。。orz

夜中ですので今日はこの辺で…
ではではおやすみなさい。

#InshotにもPIP機能追加になってました。コレでしばらくはInshotだけで宅録なんとかできそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。