訪問者数:

12/4にうけたmidi検定に合格してました

こんばんは、YouTube更新のほうが勝って、なかなかブログに注力できてないです。今回は私が裏でやってたmidi検定について軽く触れておきます。

前回の記事でも伝えたように、ギター休眠してた理由の一つに資格勉強があります。

ものすごく久しぶりです・・・今後どうしよう・・・

大半はコンピュータの資格であるものの、やっぱり音楽に全く触れてないのはあれだなーギターで音楽触れることは出てきたから何かしら形に残したい!!!

 

というわけで12/4(日)、midi検定というものを受験してました。簡単に言うとDTMに関する資格です。

※公式サイトはこちら

受けたのは3級と2級の1次で、両方とも合格していました。

 

試験中はmidi検定が出している公式ガイドブックのみ参照可能だし、大半は知識を問う問題だったので難しくはなかったです。まぁ代償としてかなり重箱の隅をつつく問題が多く、割と時間ギリギリだったけど

ただ譜面からmidiデータ(イベントリスト)に変換するときの穴埋め(3級のみ)や間違い探し(2級のみ)は、配点が高い合否を左右する問題なので注意!!!

midiデータ変換の解説とか調べてもなかなか出てこなくて、勉強当初意味わからなかったですが、以下の動画とか参考になったかなと・・・
というか過去問の解説とかもないのは勉強においてキツイ

 

というわけでミュージッククリエイター向けではありますが、私自身は音楽に触れての実力試しになったかとは思います。

ギターから離れてるし、これを今後育てていくかはわかりませんが(2級だって2次があるわけで・・・)、とくにDTMの観点で1つの勉強になったと思ってます。

ではでは、おやすみなさい💤

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です