訪問者数:

初心者による初心者のためのギターノウハウ(ウォーミングアップ編)

今日は新しいテクニックをやったのですが、まあイマイチなのと、(nana見ればわかるけど)

何度もウォーミングアップを載せてきたので、まずはその結果どうなったかを示そうと思います。

初心者が何講座みたいなの紹介してるんだと思われがちですが、、、言葉通り初心者だからやっていることです。今までも…というより、このブログのコンセプトの1つとして、これからギターをはじめる人がどうやって磨いていけばいいか、自分自身が初心者だからこそで参考になればと書いていました、、、(改めて記事で書いたほうがいいかも…)
今回はウォーミングアップで得たノウハウのまとめといったところでしょうか…そういうのを書こうと思いました。
さてウォーミングアップですが、気づけば昨日からよくなってきていて(詳細はこちら)、
さらに今日も何度も練習しました。今までの練習を通して気づいたのが3点…
1. 指とフレットの間隔は極力詰める
2. 次に弾く弦とフレットを見ながら弾く
3. ゆっくり目でリズムを一定にする
では、一つずつ触れていきますか。

 

1.指とフレットの間隔は極力詰める
これ昨日まで弾いた時のノイズを改善しようと気づいたことです。
ノイズが出てたのは下のような指とフレットの間隔が原因みたいです。
20200412221924830.jpeg
これではその感覚が弦の遊びとなってフレットと擦れた部分がノイズになってしまいますね…
なので下のように指とフレットの間隔を極力詰めることを意識しました。
202004122217510d3.jpeg

 

2.次に弾く弦とフレットを見ながら弾く
これはピッキングに慣れてない人ですかね…いくつかネットや教本に書いてあることですが、
一昨日とか苦戦してた音の切り替えに慣れてない場合は、次に弾く弦とフレットの位置を見ながら弾いた方がいいみたいですね
例えばレを4回弾いているときに、中指を4弦の2フレットに持っていくように目視で調整、そしてスムーズにミを弾くといった感じですね
これは昨日の練習で気づいてなかなか効果的でした。
ピッキングに慣れないうちはこれをやったほうがいいと思いました。

 

3.ゆっくり目でリズムを一定にする
早く弾くとかっこいいと思って焦るとつまづきやすく、
その後のリズムも安定しないので気持ち悪いものができると思いました。
初心者のうちは正確に弾くことですかね…メトロノームで80bpmをベースとして弾くとなんか安定する気がします。
ここから90、100bpmとスピードを上げていくのがよいかと…

 

今回の成果

 

1から3のノウハウを使った成果が以下になります。

 

うん。。。今までで1番いいものができました。
まだシからラに切り替えが微妙ですが、今後も続ければ安定するかと思ってます。

 

最後に

 

今回、初心者に向けて初心者が経験で得たギターのノウハウを載せました。
これがこれからギターをはじめる人、苦戦してる人に役立てばと…
私もまだまだ修行の身、、、どんどんスキルアップしていきます。

 

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

少しだけ良くなった感

こんばんは、昨日はブリッジミュートを若干甘くみて大苦戦してました。結局満足いく成果が出せず、、、残念。。。難しい事がわかったというのも1つの成果かなと(詳細はこちら)

今日はいままで通りのウォーミングアップとキラキラ星ですね…
メトロノームのアプリを使ってbpm80でやってました。
ちなみにメトロノームのアプリは以下からダウンロードしました。
ひたすら練習し、本番…でもないけどレコーディングしました。
この時ってメトロノームがかえって雑音になるので使えないんですよね…
例によって例のウォーミングアップは以下です。
まあまあ一昨日よりか良くなった程度でしょうか。相変わらずドシラソファミレドが安定してないですが…
一方キラキラ星はというと…
こちらも一昨日より良くなった感はありますね…ただ金属音のようなノイズが気になりますね…優先度は落としてまずリズムから確実にしていこうと思います。
今日の成果はこんなものでしょうか。引き続き単音慣れから頑張っていきます。

 

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

ブリッジミュートに挑戦

前回、ミュートについて調べたので(詳細はこちら)、

その手法の一つである、ブリッジミュートに手をつけてみることにしました。
 
結論を言います、ものすごく難しいです。
ミュートだから単に指を弦に乗っければと思っていましたが、かなり調整が必要でした。
 
どんなのをやったかを書く前に、ネタはどうするのかです。
まずブリッジミュートは5、6弦の低音で使うのが基本らしいです。
ということは2から4弦をつかうウォーミングアップやキラキラ星は使えず(使おうと思えば使えるのか…少なくとも今の自分に無理…)
できるDVDとCDでゼロからはじめる エレキギター超入門」という教本に題材がありました。この本は初心者向けの有名な教本で私も現在愛用中です。
 
まずブリッジミュートなしだとこうなります。全て6弦だけ使ってます。これでもぎこちないですが、まあその後でもっとヤバいことになるので…
 
レコーディング前にまずフォームから練習しました。
202004110013497ae.jpeg
 
 
この写真でも軽く添えた止まりですが6弦を押さえちゃってるみたいです。
全然音が鳴りません、、、、
 
 
 
びちょーせーー!!!!
 
20200411001836f34.jpeg
弾いてみるとまあまあ「ズンズン」っていう低音が出ました。
このフォーム覚えなきゃ…あとフォーム維持しながらスマホで写メるのすごく大変ですww
手のチョップの部分はボディにつけて弾いた方がいいですね…調整効きやすいし…
ということでお待ちかねのド下手な演奏です。
酷すぎるwwこれは練習ですね、、そもそもミュート前からイマイチだったのでなんともいえませんが…
ブリッジミュート自体どこまで汎用性あるのか分かりませんが、
テクニックとしては持っておきたいですね
 

 

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

ミュートを使ったテクニックについて調べてみた

こんばんは、最近コロナの影響でテレワークが多くなりました。正座しながらの仕事で足が痛いです。
さて前回キラキラ星演奏試しましたがズタズタでした。(詳細はこちら)
今回は演奏ではなく、ミュートについて調べたのでそれについて書いてみようと思います。以前、ギターの弦に軽く指を添えると音が鳴らず苦戦した件、ずっとミュートだったことを伝えました。またあの黒歴史かww
ミュートの情報を集めるのに以下のサイトを参考に、というかリットーミュージックですね。結構有名ですよね。。この出版社。
ミュートは文字通り、音を鳴らさないテクニックのようです(あるいは音を弱める)。鳴らしたくない弦に指を添えてやります。
コードとかで複数の弦をピッキングすると、関係ない音までなってしまうのでそれを防ぐしときなどに使われるそうです。(まあ6本ありますし…)
………難しいです!!そこだけ鳴らさないように手を添えるの……
たぶんコードやる時の課題になりそうです。
そういえばCメジャースケールとかで悩んでた余韻を消すのに使えるなって思いました。
少しずつ慣れていければと思います。

 

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ 

ウォーミングアップからのキラキラ星

こんばんは!寝る前の15分でもギターやらなきゃと継続してます。

 

昨日、アプリ使ってレコーディングできるようになったので、これを活用してその日の成果をいくつか残せればと思います。(詳細はこちら)
さて今日はなんか簡単な曲だけでもと思い、ウォーミングアップに加えてキラキラ星やってみました。
ただウォーミングアップも弦がちゃんと押さえられず、ぎこちないですね。
ゆっくり目にやったのですが、それでもうまくいかず辛いですね
ドシラソファミレドの時にリズム崩してます。
こんな状態でキラキラ星なんて…いや奇跡が起きれば…
………そんなのは起きませんでした
リズム崩してから焦ってるかもしれないですね…ところどころ強めに弾いてて気持ち悪いですね。
慣れて積み上げるのをモットーに少しずつでも成果を出していきたいです。

“ウォーミングアップからのキラキラ星” の続きを読む

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ