訪問者数:

コレは朗報!!InShotにPIPの機能が増えてた

こんばんは…昨日は寝る前の15分ギターを
ガッツリ練習してるところ撮影してました。
今編集してるのですが、テロップ突っ込むだけでかなりキツいです。。。
明日には公開できるといいな〜

15分の練習動画を撮ることができるのか実験してみた

こんばんは…平日は体力的に記事書くのが鉄板になってきました。まぁそのあとちゃんと起きられるならいいですが、生活リズムが安定しません。さて今回は平日とかにやってる練習そのものを動画撮影できるのか試してました。以前、私は忙しい中でも復習として、15分近くは練習できればと取り組んでは休んだりしてることを書いたと思います。睡魔には勝てんww寝る前でも…指を慣らさないと…こんばんは…今日は出張で夜遅くなって体力もた…

さて、その編集中、、、というか昨日気づいたのですが、
私が愛用してる動画編集アプリInShotに嬉しい機能が追加になってました。

なんとPIPの機能がついたのです!!!
PIPとはPicture In Pictureの略で動画の中に別の動画を差し込む方法です。

以前、動画レイアウトを設計し直して、
さらっとPIPのことも触れたと思います。

動画にTAB譜を入れる枠でお困り状態

こんばんは…今日というか夜中跨いで昨日ですが、Guitar Proの勉強少ししてて、、、眠くなったり目が覚めたりのサイクルでした。今日はGuitar Proの譜面を動画に差し込むことができないか試行してました。今まで演奏してきましたが何弾いてるか説明しやすいかなーーーと思いました。今、Gigajamの演習問題を解いてる動画を編集してて原案はこんな感じですね…譜面を差し込むと結構問題ありですね…何が問題かというと、動画の枠を埋め…

あの時は触れ忘れてましたが、
実は先週までInshotがPIPをサポートしてませんでした。
PIPやろうものなら、iMovieとかVILLO併用になるかと思ってましたが、
InShot単体でそこら辺解決できそうです。

若干、触ってもみました。

PIP操作

上が画像で下が動画になります。
画像を差し込むことは元からできてましたが、
PIPという1つの機能にまとめちゃったみたいですね。

コレで一段InShotの価値が上がりましたね。
2画面動画とかに使えればと思います。

ではではおやすみなさい💤

にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ